名刺について詳しく解説

社会人必需品名刺

顔を覚えてもらえる名刺の作り方

名刺を渡したからといって必ずしも顔を覚えてもらえるとは限りません。
しかし工夫をすれば記憶に残る名刺にすることができます。
一番簡単な方法は写真やイラストの入ったものにすることです。
これならすぐに誰のものなのかがわかります。
イラストの場合でもデフォルメしているものであれば誰のものなのかがわかるのではと思います。
また他の方法としては単なる普通の白いものではなく少し凝ったデザインものにしてください。
最初に名刺を渡した時に個性的なものですと印象に残ります。
このような個性的なものを渡してくれた人ということで記憶に残りやすく顔を覚えてもらいやすいのです。
また自分の特徴などについて名刺に書いておくというのもいいでしょう。
ほんの些細なことですが、これで覚えてもらいやすくなり、スムーズに商談も進んでいきます。
それから女性の場合でしたら少しかわいらしいものにしてみるというのも方法です。
これも印象に残りやすくなります。


check

2018/11/9 更新

PAGE TOP

COPYRIGHT(C) 社会人必需品名刺 ALL RIGHT RESERVED