名刺について詳しく解説

社会人必需品名刺

名刺交換のビジネスマナー

名刺交換の時にはマナーがあります。
先方の方と交換をするときには小さな名刺でも両手で持って渡すようにしてください。
マナー本によっては片手で渡すようにと指示されている場合もあるのですが両手で渡すのが一般的です。
そして一番大事なのは渡すときに必ず相手よりも下のほうから渡すことになります。
これは自分のほうが目下であることをあらわすためなのです。
こうすることによって相手に好感を持ってもらうことができます。
渡し方一つで印象が変わるものですので必ずこれは守ってください。
またもらった名刺ですがすぐにしまうのではなくテーブルなどがあるときにはそこにしばらくの間は置いておくようにしてください。
これは相手の名前を忘れてしまった時にすぐにカンニングするためです。
もしももらっているのにも関わらず名前を聞くようなことがあれば相手に対してかなり失礼になります。
ビジネスマナーは相手を敬うという気持ちを伝えるものですのでとても大事なのです。


recommend

ライトガイドの技術

2018/11/20 更新

PAGE TOP

COPYRIGHT(C) 社会人必需品名刺 ALL RIGHT RESERVED