名刺について詳しく解説

社会人必需品名刺

名刺のサイズは汎用的なもので

会社を退職してフリーランスになると、新たに自分の名刺を作ることになります。
この際、ちょっと変わった名刺を作ろうと考える人は少なくありません。
なぜかというと、フリーランスになったばかりだと、まだ実績がなにもないので、出来るだけクライアント候補にインパクトを残して選んでもらおうと考えるからです。
海外にも初対面の相手に渡すビジネスカードと呼ばれるものがあり、多くは日本のカードのように長方形ですが、中には丸かったり、あるいは立体的なものもあります。
そういったインパクトの強いカードを見ると真似したくなるかもしれませんが、日本で使う名刺の場合、形についてはノーマルにして、サイズも汎用的なものにした方がいいです。
というのは、受け取った相手が管理しづらいからです。
丸いカードだと名刺入れには入りませんし、また立体的なカードだとスキャンしてパソコンに取り込んで管理するということが出来ません。
素材やデザインには凝っても、サイズだけは受け取る方が管理しやすいものにするのが日本では理想だと言えます。


recommend

振袖のWEBカタログ
http://furisode.joyful-eli.com/catalog/
iPhoneの買取なら仙台
http://iphonesyuuri-naritaya.com/shop4/

2017/3/31 更新

PAGE TOP

COPYRIGHT(C) 社会人必需品名刺 ALL RIGHT RESERVED